31年度の大綱見直しに向け 子どもの貧困対策で初会合

内閣は7月14日、「子供の貧困対策に関する有識者会議」の初会合を開いた。これまでの施策を検証し、平成31年度には大綱の見直しを行う。今会合では、貧困状況にある子供たちの高校進学率などの数値が公表された。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。