体験談交えてLGBT理解 NPO法人ReBitが講座

NPO法人ReBitは、神奈川県横須賀市の後援で、性的少数者の理解と学校での対応、指導のあり方などを示す公開講座「LGBTってなんだろう?」を7月14日、同市の生涯学習センターで開いた。LGBTの基礎知識や当事者の児童生徒、若者の悩みなどについて、同法人の藥師実芳代表理事が、体験談を交えて説明した。学校では、男女だけで区分された諸施設や男らしさ女らしさの押し付け、LGBTの正しい知識が伝えられていないなどの、LGBTの子どもが抱える困難を指摘。参加した教員に、多様な性のあり方について伝え 、課題克服への理解や努力を促した。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。