シミュレーターで運転力高める 夏休み自転車安全教室

夏休みに入り、子どもたちの自転車利用が増える中、さいたま市見沼区は、大宮自動車教習所と大宮東警察署と協力し、小学生以上を対象にした自転車交通安全教室を7月21、22の両日、同区役所で開催。自転車運転シミュレーターを使い、市街地や商店街、昼夜間など多様な運転状況を再現。問題のある運転と場面をシミュレーターで振り返りながら、安全運転に必要な意識と力を磨かせた。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。