高校生がもてなしデザートなど開発 ひろしま総文で

第40回全国高等学校総合文化祭(2016ひろしま総文)の期間(7月30日~8月3日)に合わせ、広島県内の高校生企画した同県産レモンを使った「ベーカリー&デザート」を26日から中国・四国エリアのローソンで販売する。

参加する全国の高校生をもてなしたいと、同祭生徒実行委員会が(株)ローソンと協働して開発。生徒たちは、今年1月から打ち合わせをスタート。10~20代をメインターゲットに、広島をアピールしながら夏に食べたくなるパンやスイーツをイメージしてきた。包装デザインやネーミングも生徒が検討し、試食などを経て完成させた。同県知事や教育長に試食してもらった。

販売するのは、同祭マスコットキャラクターを模した「レモンあんぱん」に加え、「レモンクリーム&塩ホイップのパイシュー」「レモンの夏プリン」。

関連記事