学校図書館に行くのが好き 横浜市で3年連続増加

横浜市教委は先ごろ、「平成27年度横浜市学力・学習状況調査」の結果を公表した。学校図書館利用について、全学年で肯定的な児童生徒が3年連続で増加したことが明らかとなった。学力調査では、知識や技能に定着の傾向がみられ、小学校6年生は基礎・基本問題の平均正答率が全科目で7割を超えた。生活意識調査では、学校のきまりを守る児童生徒が増加した。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。