保育士の業務効率化に補助 さいたま市

さいたま市は、今年度の新事業として、民間保育所などでの業務効率化推進事業を実施する。保育士の負担軽減がねらい。事務の効率化を図る保育支援システムの導入や、事故を予防するためのビデオカメラの設置などに補助金を出す。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。