障害理由の差別解消で対応要領 合理的配慮など推進

山口県宇部市教委は、障害を理由とする差別の解消に適切に対応するために必要な学校における「対応要領」をまとめた。市立学校に在籍する児童生徒、その家族、教職員および来校する障害のある者すべてに適応する。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。