無戸籍の学齢児童生徒が191人 未就学期間ある者も

家庭の事情により無戸籍となった学齢児童生徒が191人いるのが、7月29日、文科省の調査で明らかになった。このうち未就学になっている期間がある者は7人いるのも判明した。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。