思春期の子どもの心と関わる 保護者啓発冊子を作成

 京都市教委は、小学生の保護者を対象とした啓発冊子「思春期の子どもの心と親のかかわり」(A4判、24ページ)を作成。8つのQ&A方式で、保護者が難しさを感じる子どもへの対応事例が挙げられている。4こま漫画付きで読みやすい。全24ページ。発行部数はおよそ1万3千部。市立の小学校や、特別支援学校小学部の6年生児童の保護者に配布。教育相談窓口の一覧も掲載されてる。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。