接続詞や助詞の効果に着目 読みの力高める中学生講座

 埼玉県のさいたま文学館では、中学生を対象にした「『読む』『書く』を深める国語講座」と「『詩』の創作をする文学創作講座」を8月2日から6日まで、桶川市の同館で開いている。初日の「読む」を深める同講座には、参加した生徒が接続詞や助詞に着目して詩や文学作品の表現を吟味。見落としがちな言葉の効果を再認識する機会としていた。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。