5視点踏まえ事例集作成 宮城県が算数・数学力定着で

 宮城県教委は、県内児童生徒の算数・数学の確かな学力定着に向け、リーフレット「ステップ・アップ5(ファイブ)事例集」(8ページ)を作成。8月中に県内全公立小・中学校に配布する。▽意欲を高める学習課題の提示▽考えを広め深める学び合いの工夫▽ねらいに即した適用問題の設定▽家庭学習の質を高める▽算数・数学科経営の質を高める――の5点に着目。先導研究校の実践6事例と、算数・数学科経営の質を高める学校全体としての教科部会の充実策を収録した。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。