実物の菓子を使ってプログラミング体験 アプリを提供

実物の菓子を使い、楽しみながらプログラミングが体験できるスマホ用アプリを、江崎グリコ株式会社が開発した。総務省が若年層を対象にプログラミング教育を推進する「プログラミング教育実施モデル実証事業」に選定され、8月4日からアプリの提供が開始されている。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。