道徳WGでまとめ案了承 高校にも道徳教育推進教師を

 文科省の「考える道徳への転換に向けたワーキンググループ(WG)」は8月16日、小・中・高校での道徳教育の在り方についてのまとめ案を、大筋で了承した。特に高校では、中核的な指導場面に新科目「公共(仮称)」など挙げた。さらに、小・中学校に置かれている道徳教育推進教師を、高校でも任命するよう求めた。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。