私立小中の授業料 年収に応じて年最大14万円補助

文科省は、私立小・中学校に通う子どもがいる年収590万円未満の世帯を対象に、授業料の一部を支援する制度を導入する方針を固めた。年収に応じて10万円から14万円を補助する。来年度予算の概算要求に、約13億円を盛り込む方針でいる。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。