教職課程のコアで検討会 共通最低限の資質能力探る

教職課程コアカリキュラムの在り方に関する検討会は8月19日、文科省で第1回会合を開いた。「教職課程で共通的に身に付けるべき最低限の学修内容」について検討していく。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。