IASL世界大会が日本初開催 学校図書館の発展に向け

第45回IASL(国際学校図書館協会)世界大会が8月22日から26日まで、東京都千代田区の明治大学駿河台キャンパスで開催。「デジタル化時代の学校図書館」をテーマに、初日は基調講演や分科会などが行われた。さまざまな国・地域の学校図書館教職員や学校教育関係者が参加。開会式では、日本の伝統的な音楽である雅楽が披露された。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。