理科ナビで進路診断 適性のある学部学科を表示

東京理科大は、理工系を目指す中学・高校生に向けて適性のある進路を案内する診断システム「理科ナビ」を公開している。設問サイトの全56問に答え、自身の興味や関心、性格にあった学部や学科を表示してくれる。

これまで同様のサイトを運用してきたが、これに最新のロジックを加えてバージョンアップ。蓄積されたデータと教授陣へのアンケート結果も反映させた。

質問内容は「実際に行動するより、頭の中で考えるのが得意である」「すぐに答えの出ない問題でも、答えを探す過程を楽しめる」など。イエスからノーまでの5段階で自己判断していく。

その後、「バイオテクノロジー」や「宇宙・天体」など理工系の代表的なキーワード120語から興味や関心がある言葉を選択してもらい、関心のある分野を探る。統計学的・心理学的に総合分析し、理工系に進学する際に、どの学部や学科に向いているかなどが、グラフやコメントで表示される。

理工系分野の全7学部31学科を幅広く展開する同学の特性を生かした進路適性診断サイト。中学・高校生に使いやすいように設問回答の自動スクロールや診断結果のSNSシェア機能など、高い操作性を追求し、性格とのマッチング案内などから、漠然と進路選択をしている生徒への羅針盤となるのを目指している。

あなたへのお薦め

 
特集