埼玉の16歳殺害で教委が会見 SC派遣で心のケア

埼玉県東松山市の河川敷で、同県吉見町の井上翼さん(16)が遺体で発見された事件で、逮捕された5人のうち2人が市内の中学生だった。これを受けて同市教委は8月30日、記者会見を開き、当該中学校でほかの生徒に動揺が広がらないよう、スクールカウンセラー(SC)を派遣するなどの対策をとるとしている。また逮捕された2人は、学校で問題行動をたびたび起こしていたという。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。