夏休み明けの自殺増で 文科相が子どもたちにエール

夏休み明けに子どもの自殺者が多い傾向について、松野博一文科相は9月2日の閣議後会見で、「たいへん悲惨で悲しい出来事」として、「苦しい状況は必ず乗り越えられる」と子どもたちに向けて呼び掛けた。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。