高校生の自殺に死亡見舞金 政府が関係政令改正を決定

政府は9月2日の閣議で、高校生がいじめや体罰を苦に自殺した場合に、死亡見舞金を給付できるよう、災害共済給付に関する政令を改正する決定をした。9月7日に施行し、4月1日にさかのぼって適用する。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。