食物アレルギーには組織で対応 思い込みは危険

(一社)全国保育園保健師看護師連絡会が主催する「2016年度 子どもの健康と安全セミナー―保育保健と危機管理―」が9月5日、東京都中野区のなかのZERO小ホールで開催された。子どもへの感染症対策についての講演や職員教育の講習などを実施。保育士や施設長など、保育園に関わる職員300人以上が参加した。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。