IASL世界大会 日本初開催終えてどう変わる学校図書館

2016国際学校図書館協会(IASL)世界大会東京大会が、8月22日から26日まで、日本で初開催された。30カ国から300人以上が参加した。大会の運営委員長を務めた(公社)全国学校図書館協議会(全国SLA)の森田盛行理事長と、同大会事務局長を務めた同協議会の竹村和子常務理事に、大会への思いや成果について聞いた。(敬称略)

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。