国立教員養成大改革へ 文科省が有識者会議を新設

文科省は国立の教員養成大学・学部の改革に乗り出す。教員採用に占める卒業生の割合が低迷するなか、同省は有識者会議を新設し、アクティブ・ラーニングなどに対応できるような教員を育成していく在り方について議論を重ねる。初会合は9月13日に開かれる予定。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。