映画「聲の形」と文科省タイアップ 障害者理解深める

アニメーション映画「聲の形」(松竹株式会配給社、山田尚子監督)の試写会が9月7日、文科省内で行われた。浅田和伸大臣官房審議官は「この上映会が、障害のある子どもたちの生活やその子を取り巻く人たちへの理解が深まるきっかけとなれば」と述べた。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。