教科書協会が行動規範を制定 文科相に提出

教科書発行40社が加盟する(一社)教科書協会は9月9日、自主ルール「教科書発行行動規範」を制定した。検定中の教科書を閲覧させ、教員らに謝礼などを支払っていた問題を受けたもの。同日、同協会の野澤伸平会長(山川出版社社長)が松野博一文科相に規範を提出した。このほか、文科省は高校教科書発行会社が教員に教材を無償提供していた問題について都道府県教委からの聞き取り調査を発表し、新たに明治書院が同様の行為をしていたのが発覚した。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。