次期学習指導要領に意見求める 年内答申に向け

中教審初中教育分科会は9月12日、都内で第106回会合を開いた。「次期学習指導要領等に向けたこれまでの審議のまとめ」について、委員らが意見を述べた。審議まとめは、10月7日までパブリックコメントを募集。9月から12月にかけて、関係団体からヒアリングを行い、年内をめどに答申する見通し。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。