多様な運動と遊びで体幹を鍛える 横浜市立緑園西小で

(公社)マナーキッズプロジェクトは、さまざまな体幹遊びを通じて子供たちの体力向上や正しい姿勢、礼儀作法などを総合的に育む「マナーキッズ体幹遊び教室」を、全国の幼保・小学校に提供。神奈川県内では初開催となる同教室を織り交ぜた特別授業が、9月12日、横浜市立緑園西小学校(小宮寛之校長、児童数463人)で開かれた。児童は、背筋を伸ばし、腰をしっかり立てる正しい立ち姿勢を学習。ペアでタオルの端を持って引き合うゲームなどを楽しみながら、体幹を鍛えた。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。