来年度要求や今後の施策 前川喜平文科事務次官に聞く

次期学習指導要領や高大接続など一連の教育改革が進められ、少子化の影響などを踏まえた教職員定数の改善が求められている。文科事務次官に就任した前川喜平氏に、平成29年度概算要求や今後の施策などについて聞いた。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。