6割超の国語科教員ら 「文章指導できていない」と悩み

小・中・高校と専門学校の国語科教員らを対象に、日本漢字能力検定協会が行ったアンケートで、「文章指導の重要性は高まっているのに、指導ができていない」との回答が、6割を超えていた。同協会が9月13日に発表した。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。