1年間で中学校英語2種免取得講習 小学校教員が受講

免許取得講習を受ける小学校教員ら
免許取得講習を受ける小学校教員ら

平成32年度からの小学校高学年での英語教科化に合わせた、小学校教員のための中学校英語免許取得講習の第1回を、京都市の京都外国語大学がこのほど開いた。現職の小学校教員31人が受講した。

同講習は、同学が文科省「小学校英語教科化に向けた専門性向上のための講習の開発・実施事業」の委託を受けて開講。1年間の受講で、中学校教諭二種免許状(英語)の取得に必要な単位が修得できる。

開講に先立ち、下村秀則副学長があいさつ。「東京オリンピックが開催される平成32年度から、小学校高学年に英語が教科として加わります。また小中連携・一貫教育の制度化も決定し、英語教育がより重要となってきます。免許取得を目指してがんばってください」と激励した。

受講した教員らは、京都や大阪、奈良、兵庫、滋賀、東京などから参加。「英語教育法」「Listening & Speaking」など4科目の講義を受け、英語教育の現状や課題について学んだ。

同学によると、今期は来年3月末まで開き、次年度以降も開催を予定しているという。

あなたへのお薦め

 
特集