「何ができるか」を大切に 障害児支援で研修講座

横浜市教委は、平成28年度「特別支援教育支援員研修講座」の第3回を9月28日、同市の保士ヶ谷公会堂で開催した。支援員やボランティアなど約100人が参加。障害のある子供たちの支援について、理解を深めた。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。