教員の養採研一体改革関連法案 10月中旬提出の意向

自民党の文科部会が9月29日に開かれた。教員の養成・採用・研修の一体的な制度改革を実行する関連法案の概要説明が行われた。9月26日に招集された第192臨時国会の会期中、10月中旬に提出する意向を確認した。ただ、今国会ではTPPなどの重要法案の審議があるほか、2カ月間という短い会期となっており、成立は不透明だ。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。