時代の変化見据え教育政策を 第3期教育振興基本計画

中教審教育振興基本計画部会の第8回会合が10月4日、都内で開催された。事務局は、平成30年度から34年度までに実施される第3期教育振興基本計画に関するこれまでの審議状況の「イメージ図」を提示。教育政策の基本的な方針に追加すべき検討の視点について、委員から「時代の変化を見据えた教育政策を」といった意見が出た。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。