ICT活用で合理的配慮 障害にかかわらず一緒に学べる

株式会社ACCESSと東京書籍株式会社が共催するICT教育セミナーが10月5日、都内で開催された。教育のICT活用に携わる関係者120人が参加。教育情報化の動向やデジタル教科書・教材の役割などについての講演が行われた。ICT教育サービスの方向性や最新のデジタル教科書の紹介もあった。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。