「大学で学ぶ意欲が湧いた」 高大接続で出前講義

札幌市の北海道札幌丘珠高校(山田義弘校長、生徒939人)は10月に入り、高大連携事業の一環として、札幌大学からの「出前講義」を開始した。11月までの2カ月間で全8回を行い、3年生46人が受講する。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。