就学支援金詐欺で臨時会議 認定地方自治体に指針周知

ウィッツ青山学園高校(三重県伊賀市)の就学支援金詐欺事件に関連して文科省は10月18日、同校のような株式会社立高校を所轄する認定地方公共団体の担当者を集めた臨時会議を開いた。有識者会議が先月まとめた広域通信制高校に関するガイドライン(指針)の周知徹底を行った。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。