広げ・絞るで「学びの本質」 思考・判断・表現力育む

第84回小学校教育研究協議会が10月18、19の両日、さいたま市の埼玉大学教育学部附属小学校(有川秀之校長、児童数658人)で開催。初日には、公開授業や研究協議分科会が行われた。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。