奈良県内の高校生 11月7日を「スマホ休日」に制定

奈良県の国公私立すべての高校の生徒会などの代表生徒からなる奈良県高等学校生徒会連絡会の役員8人が、「スマホ会議」(委員長・大河舜県立御所実業高校3年生)を発足。意見を出し合い、終日、スマートフォン・携帯電話なしで過ごし、スマホの適切な利用を考える機会とする「Challenge!スマホリデー~スマホの休日~」をこのほど設定した。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。