中学生の自転車保険費用を補助 1世帯最大1千円

滋賀県甲賀市は、自転車利用者に対して「自転車損害賠償保険等」への加入を義務付ける県条例が10月1日から施行されたのを受け、市内在住の中学生を対象に保険料の補助を行っている。補助は1世帯当たり最大1千円。申請書と保険証書の写しを市に提出すると、補助を受けられる。

市内在住であれば、中学校の公私立は問わない。今年度対象になる中学生は約2550世帯、3千人。既に200世帯ほどが申請を終えている。

市は今後も周知活動を行い、制度の活用を促す。

平成26年に全国で発生した自転車乗用中の死傷者のうち、15歳以下が占める割合は17.1%で、65歳以上の18.8%に次いで高い。同県は、県全体で自転車を安全で快適に利用できるよう、今年2月26日に条例を公布した。

同市では、来年度以降も、同様の補助を続けるとしている。

あなたへのお薦め

 
特集