学生の異文化交流求める グローバル化時代の教育で

(公社)日本弘道会が主催する「弘道シンポジウム2016」が10月25日、都内で開催された。開会の挨拶で同会の鈴木勲会長は「みなさまとともに、グローバル化時代における日本人の在り方について考えを深め、これからの人生に役立つことができたら」と話した。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。