21世紀型能力押さえた教員研修 マイクロソフトが提供

日本マイクロソフト株式会社は10月25日、東京都港区の本社で記者報告会を開催。第4次産業革命を踏まえた新たな教育支援策として、教員のICT利活用研修充実や全国の大学にICT教育研修モデルルーム設置などを行うなどと発表した。ゲーム「Minecraft」をベースにしたプログラミング教育のコンテンツ提供も開始する。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。