行政レビュー11月5日から 文教関連は4事業が対象に

各府省庁の来年度予算概算要求に向け、税金の無駄遣いをチェックする「行政事業レビュー」が11月5日から12日まで開始される。文科省の文教関連は、外国籍の児童生徒に日本語指導をする事業など4事業が対象となった。今年6月にも開かれ、外部指導員を派遣する部活動改善事業が廃止の判定を受けて、事業の取り止めが決定した。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。