奈良県 いじめアンケートの結果を発表

奈良県は10月27日、平成28年度「いじめに関するアンケート調査」の結果を発表した。それによると、今年4月から6月までの間に認知されたいじめは県全体で1,775件。内訳は小学校1,099件、中学校506件、高等学校156件、特別支援学校14件で、重大事態の認知はなかった。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。