合理的配慮の決定手順を明確化 第三者組織の整備も

文科省の「障害のある学生の修学支援に関する検討会」の第7回会合が10月31日、都内で開催された。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。