児童生徒自らSNS利用ルール 都教委がフォーラム

東京都教委は、子供たち自身がICTの安全利用ルールを策定する情報教育フォーラムを11月4日、東京都中央区の銀座ブロッサムで開いた。同教委が策定し、児童生徒のインターネット安全利用の視点を示す「SNS東京ルール」に基づき、スマートフォンの使用実態などから、安心安全に使うための視点を幅広く追究した。高校生が小学生のルールづくりをサポートする展開なども織り交ぜ、深い理解を図った。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。