親子参加で企業や仕事理解深める 大阪府で初の面談会

大阪府商工労働部は、府で初の取り組みとなる、全国的にも珍しい「親子で参加する就職面談会」を、11月23日に行う。会場は大阪市浪速区のヤマダ電機。府内在学・在住で、来春、大学などを卒業予定の学生と保護者が対象。よしもと芸人が建設業の魅力を伝えるプレゼンテーションをしたり、親子で社長と面談し交流したりする機会を設ける。就職当事者の学生はもとより、保護者にも府内の優良中小企業の魅力や多様な仕事の現状を正しく知ってもらうのを目指す。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。