障害理解を適切・丁寧に インクルーシブ教育が重要

(公財)ブルーシー・アンド・グリーンランド財団(B&G財団)は11月8、9の両日、「第13回B&G全国教育長会議」を東京都港区の日本財団ビルで開催。今年4月に施行された「障害者差別解消法の推進」をテーマに、現状や今後の対応について理解を深めた。教育長57人や教育関係者が多数参加した。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。