ケネディ大使が文科相と会談 協力体制の維持を確認

キャロライン・ケネディ駐日米国大使が11月15日、松野博一文科相と会談し、教育などの分野で日米協力体制の維持を確認した。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。