財務省案に抗議 全国特別支援教育推進連盟など4団体

財務省の教職員削減案への抗議として、全国特別支援教育推進連盟(大南英明理事長)、全国手をつなぐ育成会連合会(久保厚子会長)、日本自閉症協会(市川宏伸会長)、日本発達障害ネットワーク(市川宏伸理事長)の4団体が11月17日、義家弘介文科副大臣と面会し、「通級指導の担当教員の基礎定数化に向けた緊急アピール」を読み上げて、基礎定数化実現を要請した。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。