20代女性9割超に運動習慣ない 栄養バランスに偏り

若い世代ほど朝食をとっておらず、食事の栄養バランスに偏りがある――。厚労省がこのほど、成人を対象に生活習慣について調査したところ、運動習慣のない20代女性が9割超との結果が出た。学校での体育や食育の取り組みを卒業後もいかに継続するか。生涯にわたる運動および健康・栄養教育が課題として浮き彫りとなった。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。